キッチンステビア
                      Kitchen stevia



キッチンステビア

『キッチンシュガーシリーズ 〜全9種類〜』

 商品紹介:パウダー状のハーブと砂糖をブレンドした
        オリジナルのキッチンシュガー。
        無添加・無着色。
        ハーブの色合いを充分に生かした、ハーブの自然な色合いと、
        とても香り高いのが特徴となっています。
        色々に幅広くお使いいただける商品です。
使い方:〜パン〜
      ・シュガートースト(バター+お好みのキッチンシュガー)
      ・ラスク(バター+お好みのキッチンシュガー)
      ・揚げパン(揚げたてのパンにキッチンシュガーをまぶして)
     〜一味プラス〜
      ・ヨーグルト
      ・ジェラード、アイスクリーム
     〜お菓子作り〜
      ・クッキー
      ・マフィン
      ・パウンドケーキ
      ・スコーン
      ・ホットケーキ
      ・ドーナツ
      ・生クリーム(加える砂糖をキッチンシュガーに変えるだけ。
              色と香りが楽しめるクリームの出来上がり!)
     〜飲み物〜
      ・牛乳、豆乳
      ・コーヒー、ココア
      ・紅茶
シナモンの香りが甘さを引き立てる! ”シナモンシュガー”
1)シナモンシュガー

 原材料:シナモンパウダー・砂糖
 商品説明:シナモンの香りが生きた、ベーシックなキッチンシュガー。
       フルーツとも相性が良く、幅広くお使いいただけます。
〈使い方アレンジ〉
 ・トーストアレンジ:+ハチミツ
            +バナナ
            +リンゴ
            +さつまいも
            +かぼちゃ
 ・焼きリンゴ
 ・さつまいも(ふかして柔らかくしたさつまいもにプラス)
 ・かぼちゃ (   〃      かぼちゃにプラス)
 ・手づくりジャムに加える(シナモンの香りがいいアクセントに)
 ・オススメ紅茶: シナモンの紅茶
           アップルの紅茶         
           バナナの紅茶
           チョコレートの紅茶

〈簡単レシピ1:シナモンきなこミルク〉
    
 〜材料〜
 きな粉      大さじ大盛り1
 シナモンシュガー 小さじ2分の1
 牛乳       200cc
     〜作り方〜
 1.耐熱のカップに、きな粉・シナモンシュガー・牛乳を加え、レンジで温める。
 2.ダマがなくなるまでよくかき混ぜれば出来上がり!!
 ※体がポカポカ温まります♪
   牛乳を豆乳に変えても◎

〈簡単レシピ2:シナモン風焼きバナナ)

     〜材料〜
 バナナ      1本
 シナモンシュガー お好みの量
     〜作り方〜
 1.バナナの一つの面だけ皮をむく。
 2.そこにシナモンシュガーをお好みの量、振り掛ける。
 3.レンジで30〜1分程加熱。
   中がトロッとして柔らかくなり、甘い汁が出てきたら出来上がり!
 ※生クリームやジェラードをトッピングしても◎
   アツアツのバナナに冷たさがプラスしてまた一味違った味わいが楽しめます。
〈シナモン豆知識〉
 シナモン:熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の名。
       またその樹皮から作られる香辛料の名。
      (香辛料:樹皮を剥がし、乾燥させたもの)
 歴史:最古のスパイスといわれている。
     紀元前4000年ごろからエジプトでミイラの防腐剤として使われていた。
     日本には8世紀前半に伝来。
 特徴:独特の甘みと香り、そしてかすかな辛みがある。
     砂糖と特に相性が良く、甘みを引き立てる。
 効果:シナモンの一種のシナニッケイの樹皮は桂皮とも呼ばれる生薬。
    ・体を温める作用
    ・発汗・発散作用
    ・解熱作用   
    ・健胃作用
    ・消化器系の機能を活発にする作用
    ・鎮痛作用
    ・リラックス効果(不安やストレスの軽減)
    ◎風邪の諸症状や消化不良、下痢や吐き気などに効果あり
    ◎体内のインシュリンを活性化させ糖を全身に運び血糖値を下げる効果が発見
〈シナモンを使ったオリジナル商品〉
 ・シナモンライ麦パン(9種類)
 ・シナモンの紅茶
 ・シナモンシュガー
シナモンの香りが甘さを引き立てる! ”シナモンシュガー”
2)カルダモンシュガー

 原材料:カルダモンパウダー・砂糖
 商品説明:独特の風味と味わいのカルダモンのシュガーです。
       カルダモンはカレー料理にはかかせないスパイスの
       ひとつで、 その他に、肉料理の匂い消しやパン、
       ケーキの風味付けに用いられています。
       お菓子作りなどに活用下さい!

〈使い方アレンジ〉
 ・トーストアレンジ:+ハチミツ
            +バナナ
            +リンゴ
            +さつまいも
            +かぼちゃ
 ・焼きリンゴ
 ・さつまいも(ふかして柔らかくしたさつまいもにプラス)
 ・かぼちゃ (   〃      かぼちゃにプラス)
 ・手づくりジャムに加える(カルダモンの香りがいいアクセントに)
 ・コーヒーに加える
  (消化を促すカルダモン。食後の飲み物にオススメです!)
 ・オススメ紅茶:アッサムの紅茶(ミルクティーにオススメ!)

〈カルダモンシュガーレシピ1:カルダモンコーヒー〉
     〜材料〜
   コーヒー        1杯分
   カルダモンシュガー お好み量
   ミルク         お好みで
     〜作り方〜
   1. コーヒーを入れる。
   2. カルダモンシュガー、ミルクをお好みで加えて
     出来上がり!
   ※アイスでもホットでもオススメです!
    食後に飲むと、スッキリします!

〈カルダモンシュガーレシピ2:インド風アイス〉
     〜材料〜
   牛乳           1リットル
   カルダモンシュガー  小さじ1/2
   ミックスナッツ      大さじ1
   砂糖           お好みで
     〜作り方〜
   1. 牛乳を鍋に入れて、弱火で加熱しながら、
     ゆっくりかき混ぜる。
   2. 牛乳が黄色く濃くなるまで加熱し、かき混ぜる。
   3. 牛乳の量が全体の3分の1くらいになるまでになったら、
     細かく刻んだナッツ(アーモンドなど好みで)と
     カルダモンシュガーを加え、火を止めて冷ます。
     (甘みが少ないようなら、砂糖を少し加え
      甘さを調節して下さい。)
   4. 冷めたら、型に入れて冷凍庫で冷やす。
   5. 固まったら、器にもって出来上がり♪
   ※牛乳は成分無調整のものなどを使うと、より濃厚に。
 
・採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★
  (スパイシーな独特な香りがクセになる味わいです。)
  低カロリー度 ★★★★
  (消化吸収の助けになってくれるカルダモン。
   いつもの砂糖を変えてみてはどうですか。)
  料理活用度  ★★★★
  (紅茶やコーヒーなどの飲み物とも相性が良く、
   お菓子作りなどにも活用できるシュガーです。)

〈カルダモン豆知識〉
  ・学名:Elettaria cardamomum
  ・科名:ショウガ科。 多年草。
  ・和名:小荳蒄(ショウズク、「小豆蒄」とも書く)。
  ・名の由来:カルディア(cardia=心臓)の形をしたアモーマム(amoumum=生薬)
  ・原産:インド、スリランカ、マレー半島。
  ・歴史:最も古いスパイスのひとつ。
     (紀元前2世紀ごろにはすでにインドからヨーロッパに輸出されていた)
      古くからインドで、香味料や医薬として用いられてきた。
      紀元前4、5世紀頃には泌尿器系の病気を直し、脂肪をとる生薬として、
      また上流階級の人々は消化吸収の助けになると言われてきた。
     (ビンロウジの葉に包んで食後に噛むと、だ液の分泌がよくなることから)
      今日でもカルダモンの実が口臭を清めると考えられ、食後に噛む習慣が残っている。
      古代エジプト…「聖なる香煙」として、神殿での祈祷の際にたかれるお香の中に使用された。
      スカンジナビア…アルコール臭を消す口臭剤としてよく使われる。
      スウェーデン…カルダモンの一人当たりの消費量はアメリカの50倍以上。
      ノルウェー…クリスマスのシーズンになると、国中にカルダモンのにおいが立ちこめると言われる。
      古代の王たちを毒殺から守る解毒薬としても用いられた。
      王室づきの医者たちはスパイスの防腐性、殺菌力に注目。
      解毒剤の調合を研究した。
      エジプト人…この種を噛み、歯を白くしていた。
      ローマ人…宴会の後、消化をよくするために使った。
      アラブ人…催淫剤として認識していた。
      最初に精油を採取したのは、16世紀中頃と言われている。
  ・利用:種子の乾燥品は香辛料として用いられ、カレー料理には
       かかせないスパイスのひとつ。
      その他、肉料理の匂い消しやパン、ケーキの風味付けに用いられる。
      中近東ではカルダモンコーヒーが好まれている。
      (コーヒーにカルダモンの精油や種子の粉末を加えたもの)
      北欧では…粉末のカルダモンをパン作りに使用する。
           カルダモン・シュガーを作って、
           甘いお菓子やパンに振りかけて食べる。
      種子…生薬「小豆蒄」として日本薬局方に収録されており芳香健胃作用がある。
      (インドでは体力増進のためにカレーのスパイスとして用いられる)
  ・効果:疲労回復
      整腸効果
      体温を下げるはたらき
      臭みも消し、毒も消す
 
〈カルダモンを使った商品紹介〉
  ・カルダモンシュガー
  ・マサラチャイコラーゲンTea
   原材料:脱脂粉乳・甜菜糖・アッサム・シナモン・マリンコラーゲン・
       ジンジャー・オールスパイス・カルダモン・カルシウム
   商品説明:飲んでも美味しく飽きのこない香りも豊かなマサラチャイ。
        コラーゲンとカルシウムをプラスして機能性を高めた
        ドリンクです!
   飲み方:ホット→お湯に溶かして。
       アイス→水でシェイクし溶かし、氷をのせて。
       ※ミルクや豆乳もオススメです!
3)ローズシュガー

 原材料:ローズレッドパウダー・砂糖
 商品説明:ローズの自然な赤い色合いが人気のシュガーです。
       無着色で、ローズの綺麗な色合いをそのままに
       生かしています。
       甘く華やかな香りが広がります。
       プレゼントなどにもオススメです。

〈使い方アレンジ〉
 ローズの色合いを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・オススメ紅茶:ローズの紅茶
         (ニルギリ紅茶にローズとレモンピールを
          ブレンドしたオリジナルの紅茶です。
          ローズシュガーをプラスして、より一層
          華やかな香りがお楽しみいただけます。)

〈レシピ:簡単マフィンのローズクリーム添え〉
 ◎ローズの色合いを生かしたローズクリームを
   ホットケーキミックスを使った簡単マフィン
   に添えて、簡単デザートのオススメです!
 〜材料(マフィンカップ5〜6個)〜
 ホットケーキミックス:牛乳
           100g:100cc
 生クリーム+ローズシュガー
 〜作り方〜
 1. ホットケーキミックスと牛乳をよく混ぜる。
 2. 1をマフィンカップに入れ、180℃のオーブンで
   20〜25分焼いたら出来上がり!
 3. 生クリームにローズシュガーを加えホイップ
   したクリームをマフィンに添えて。
   お好きな飲み物と一緒にどうぞ。

 ・採点(★5個→満点)
 美味しさ度  ★★★★
 (ローズの華やかな香りが広がるお砂糖です。
  ★−1…
  ローズの香りが苦手な方も。)
 低カロリー度 ★★★★
 (お砂糖なのでカロリーは気になりますが、
  香りなどが楽しめ、また、ローズの香り
  は、気分を落ち着かせてくれるので、
  いつものお砂糖に変えて紅茶などに加えて
  みてはいかがですか。)
 料理活用度  ★★★★
 (いつものお砂糖に変えて、ローズの香りを
  楽しみたい方にはオススメ!!
  生クリームなどに加えると、ローズの色合い
  を生かした自然なピンク色のクリームが作れ
  てしまいます!!
  ★−1…
  ローズの香りを生かすと、素材との相性も
  限られてきてしまうのではないでしょうか。
  シナモンシュガーなどと比べると、活用の
  幅は狭くなってしまうかもしれません。
  が、自然な色合いが一番綺麗で特徴的なのが
  ローズシュガーの強みではないでしょうか。)

〈ローズレッド豆知識〉
 ・学名:Rose gallica
 ・科名:バラ科、落葉低木
 ・原産地:パキスタン、ヨーロッパ
 ・ローズの起源:6000年前のバビロニア時代にさかのぼる。
 ・香り特徴:甘く華やかな上品な香り。
 ・味特徴:クセがなく、後味もスッキリ。
 ・ローズの効果:鎮静作用
           →気分転換したい時や悩み事のある時に。
            リラックスさせてくれる。
            神経性の腹痛や下痢を抑えるのにも有効。
           生理痛、生理不順、更年期障害の緩和
           →ホルモンの分泌の調整に優れた効果。
           消炎、強壮作用
           →喉の痛みを抑えるのに強い効果。
           美肌効果
4)ミントシュガー スーツと爽やかな香りと味わいのお砂糖 ”ミントシュガー”

 原材料:スペアミントパウダー・砂糖
 商品説明:ミントの爽やかな香りが砂糖の甘さを爽やかにしています。
        無着色で、ミントの持つ深い緑色のパウダーとお砂糖の
        ブレンドで、、後味がスッとしています。プレゼントなどにもオススメです。
        スッとした香りは風邪や花粉の季節にもオススメです。飲み物等に加えて。

〈使い方アレンジ〉
 爽やかなミントの味わい、香りを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・目覚めの朝食にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
 ・オススメ紅茶:『ダージリンの紅茶』にプラス
          爽やかな香りで赤みの薄いオレンジ色が綺麗な紅茶。
          ストレートで味わうのがオススメです。
          ミントシュガーを加えることで、スーッとした飲み
          心地がプラスされ、食後の一杯にもオススメです。

〈レシピ:喉ごしスッキリ!ミントドリンク〉
 ◎炭酸水又は水にミントシュガーを溶かすだけの簡単ドリンクです。
  飲み心地もスッキリと爽やかです。
 〜材料〜
 炭酸水または水     適量
 ミントシュガー      適量
 レモン汁(お好みで)  適量
 〜作り方〜
 炭酸水又は水にミントシュガーをお好みの量溶かすだけ。
 お好みでレモン汁を加えても◎
 氷などを加えてお飲み下さい。


〈レシピ:爽やかミントムース〉
 ◎砂糖にミントシュガーを使い、爽やかな味わいのムースのレシピです。
  食後のデザートにもピッタリです!!
 〜材料(約150tのグラス2個分)〜
 牛乳         150t
 粉ゼラチン     3g(=小1)
 水          大1
 ミントシュガー  20g
 生クリーム     20t
〜作り方〜
 1. 小さな耐熱容器を用意し、水の中に粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。
 2. 牛乳にミントシュガーを加え混ぜる。(味をみて甘みなど、調整して下さい。)
 3. 1のゼラチンをラップなしで約15秒レンジにかけてとかし、2に加え混ぜる。
   冷蔵庫に入れて冷やし、少しとろみをつける。
 4. 別のボウルに生クリームを入れ、冷えた3と同程度のとろみがつくまで
   泡だて器で混ぜ、撹拌する。
 5. 3と4をさっくりと混ぜ合わせる。
 6. 器に等分に流し入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めて完成!

・採点(★5個→満点)
 美味しさ度  ★★★★
 (ミントの爽やかな香りと味わいが、お砂糖の甘さをスッキリさせています。後味もスーッと爽やかです。)
 低カロリー度 ★★★★
 (お砂糖なので、カロリーは気になってしまいますが、後味などスッキリと爽やかなので、
お飲み物にいつものお砂糖をミントシュガーに変えて使ってみるのもオススメ!)
 料理活用度  ★★★★
 (紅茶などの飲み物に加えると後味もスッキリ爽やか味に。ヨーグルトやジェラードに加えると、
爽やかなミント味に。生クリームのお砂糖にもオススメです。甘いものが苦手な
  方にもスッキリと食べていただけるのではないでしょうか。)

〈スペアミント豆知識〉
 ・科名:シソ科 ハッカ属
 ・和名:ミドリハッカ
 ・特徴:縁に細かい切れ込みが入った細葉。
     マイルドな清涼感とほのかな甘みを含んだ香り。(ペパーミントよりも柔らかな香り)
 ・食への利用:飲用ハーブ。
         (ペパーミントよりも香りが優しく、清涼感の中にほのかな
          甘みがあるので小児やお年寄りにも飲みやすい。)
         料理用ハーブ。
         葉…
         ラムやマトンなどの臭いのある肉の下味、じゃがいもの
         風味付け、グリーンピースの料理などに使用。
         ミントバター
         (生葉をフレッシュなうちに細かく刻みバターに練り込む)
         ステーキに添えると胃もたれをなくしてくれる。
         ミントソース
         →フルーツサラダ。
         (特にグレープフルーツなどの柑橘の入ったもの)
          アイスクリーム。
         シフォンケーキやアイスクリームの飾りに
5)ローズヒップシュガー

 原材料:ローズヒップパウダー・砂糖
 商品説明:ローズヒップのほのかな酸味がお砂糖の甘みにプラスされて、すっきりした甘さになっています。
      無着色で、ローズヒップの自然なオレンジ色が綺麗です。プレゼントなどにもオススメです。
      紅茶などの飲み物に加えたり、お菓子作りなどに活用下さい。

〈使い方アレンジ〉
 自然な色合いを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・目覚めの朝食にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
 ・オススメハーブティー:『ローズヒップティー』にプラスローーズヒップシュガーを加えることで、
             甘みが加わり、まろやか味になり、より飲みやすく。
 ・オススメ紅茶:『ダージリンの紅茶』にプラス爽やかな香りで赤みの薄いオレンジ色が綺麗な紅茶。
          ストレートで味わうのがオススメです。ローズヒップシュガーを加えることで、
          まろやかな酸味が加わり、一味違った味わいが楽しめます。

〈レシピ:ヨーグルト寒天ローズヒップシロップ風味〉
 ◎さっぱりとした甘さのヨーグルトの寒天にローズヒップシュガーで作ったシロップをかけて、見た
  目にも楽しめるデザートのレシピ。ほのかな酸味のシロップが効いていて爽やかな味わいに。
 〜材料(約4人分)〜
 牛乳            300cc
 プレーンヨーグルト     200cc
 粉寒天            2g
 ローズヒップシュガー 適量
 お湯           100cc
 〜作り方〜
 1. 牛乳と寒天を鍋に入れ、弱火で寒天を完全に溶かす。
 2. 火を止めて、ヨーグルトを入れ、ゆっくり混ぜ合わせていく。
 3. 全体が混ざったら、器(型)に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
 4. ローズヒップシロップを作ります。お湯にローズヒップシュガーを適量加え、よく溶かす。
 5. 冷やし固めた3に4のシロップをかけて完成!!

〈レシピ:ローズヒップのホットケーキ〉
 ◎ホットケーキの生地にシュガーを混ぜるだけの簡単アレンジレシピです。
 〜材料〜
 ホットケーキの生地
 ローズヒップシュガー
 〜作り方〜
 いつものホットケーキの生地にローズヒップシュガーをお好みの量
 加えて混ぜ、焼くだけです。
 ※アレンジ色々
  ローズヒップシュガーを加えた生クリームやジェラードなどを添えて。
  生地を牛乳を多めに加え、薄く焼いてクレープ生地に。

・採点(★5個→満点)
 美味しさ度  ★★★★★
 (ローズヒップのほのかな酸味が生きていて、スッキリとした
  甘さが美味しいです。)
 低カロリー度 ★★★★
 (お砂糖なので、カロリーは気になりますが、ローズヒップは
  お肌や体に嬉しい効果が期待できるので、効果的に摂って
  いきましょう!シュガータイプで美味しく簡単に摂りやすい
  のではないでしょうか。)
 料理活用度  ★★★★★
 (マイルドな酸味を生かして、お菓子作りなどに活用大!!
  自然なオレンジ色を生かして、ヨーグルトやジェラードに
  加えて。スッキリとした甘みもピッタリです!!
  お菓子作りに、いつものお砂糖に変えて使うのもお勧めです!
  簡単で、また一味違った味わいに。)

〈ローズヒップ豆知識〉
 ローズヒップとは…
  ・バラ科バラ属の植物(いわゆる「バラ」)の果実。
  ・バラの花が咲いた後に残る実のこと。
  ・色は、赤、オレンジ色、濃い紫など。
  ・フルーティーで甘い香り、ほのかな酸味。
 栄養効果…『ビタミンCの爆弾』とも呼ばれる程ビタミンCに富む
  ビタミンC(レモンの20倍)
   ・メラニン色素の合成をを抑える働き→美白効果
   ・コラーゲンの生成に不可欠な成分→コラーゲンの生成にも貢献
  ビタミンC+有機酸
   ・美肌効果(乾燥肌や敏感肌の改善)
   ・アルコールやタバコに対する免疫力を高める→愛煙家で肌荒れが気になる人に。
   ・風邪の予防や症状の緩和
  ビタミンA、B郡、E
   ・高い滋養強壮効果(妊産婦の栄養補給にも)→(病中、病後の体力回復)
   ・利尿作用
   ・代謝を促進→ダイエットにも効果!
   ・ホルモンバランスの乱れの改善→生理不順、生理痛の緩和
  食物繊維
   ・腸の働きを活発、便通を良く
6)レモンシュガー

 原材料:レモンバーベナパウダー・砂糖
 商品説明:レモンに似た香りでほのかな甘みも感じさせるレモンバーベナの パウダーとお砂糖のブレンドです。
        香りはレモンのようですが、酸味はほとんどなく、香りが生き 後味もスッキリとしています。
        無着色で、自然なクリーム色が綺麗です。プレゼントなどにもオススメです。
        紅茶などの飲み物に加えたり、お菓子作りなどに活用下さい。

〈使い方アレンジ〉
 自然な色合い、香りを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・目覚めの朝食にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
 ・オススメ紅茶:『グレープフルーツの紅茶』にプラス
           ニルギリ紅茶に柑橘系ハーブをブレンドしたオリジナルの
           紅茶です。甘みが欲しいという方には、レモンシュガーを
           加えてみて下さい。同じ柑橘系の香りで、相性も◎
          『ダージリンの紅茶』にプラス
           爽やかな香りで赤みの薄いオレンジ色が綺麗な紅茶。
           ストレートで味わうのがオススメです。
           レモンシュガーを加えることで、スッキリとした柑橘系の
           香りと、まろやかな酸味が加わり、一味違った味わいが
           楽しめます。

〈レシピ:爽やかレモン風ヨーグルトミルク〉
 ◎レモンの香りが爽やかな、スッキリとあいた味わいの簡単ドリンクレシピです。
  寒い時にはホットも良し、暑い日には氷を加えて。
 〜材料(2人分)〜
 ヨーグルト(無糖)  30g
 牛乳          1カップ
 レモンシュガー    適量
 〜作り方〜
 1. 牛乳、ヨーグルトをよく混ぜる。
 2. 1にレモンシュガーをお好みの量加えて混ぜ、出来上がり!

〈レシピ:レモン風味おやつドーナッツ〉
 ◎ホットケーキミックスで作る簡単ドーナツのレシピです。
  レモンシュガーを加えることで、香りもよく、一味違った味わいが楽しめます♪
 〜材料(12〜3個分)〜
 ホットケーキミックス        100g
 バター                 15g
 卵                    1個
 レモンシュガー           10g
 牛乳                  大さじ 2
 揚げ油                 適量
 レモンシュガー(トッピング用)  適量
 〜作り方〜
 1. バターを室温にもどし、あわ立て器でなめらかになるまで混ぜ、更にレモンシュガーを加えてすり混ぜる。
 2. 1によく溶いた卵を少しずつ加え混ぜる。更に牛乳を加える。
 3. 2にホットケーキミックスを3回に分けて加え、ゴムべらでサックリ混ぜる。
 4. 180℃位に温めた揚げ油の中へ、直径100円玉くらいの大きさで
   生地をスプーンですくい、2つのスプーンでまるめながら、落とす。
 5. 5〜6個落としたら、裏が茶色く色づいた頃にひっくり返す。
   反対側も同じように色づいたら、キッチンペーパーを敷いた皿にあげる。
 6. 皿に盛り付けたら、レモンシュガーをドーナツにまぶす。
   (あったかいうちにまぶすとよくドーナツにくっついて美味しいです。)

 採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★
  (レモンに似た香りがあり、苦味などはなく、まろやかな酸味と後味もスッキリとした味わいになっています。
   ★-1…
   レモンシュガーというネーミングからも、レモンの味わいを生かして、
   レモンピール粉も少し混ぜてみると、少し酸っぱさも加わり、より 特徴が出て良いのではないでしょうか。)
  低カロリー度 ★★★★
  (お砂糖なのでカロリーは気になりますが、緊張をほぐしてくれたり、
   イライラも静めてくれる効果も期待できるハーブのお砂糖なので、
   お飲み物などにいつものお砂糖に変えてみてはいかがでしょうか。)
  料理活用度  ★★★★
  (レモンに似た柑橘系の香りと、まろやかな酸味が砂糖の甘さをスッキリ
   させている味わいなので、紅茶などのお飲み物に加えたり、レモンの
   ような香りを生かして、お菓子作りなどに活用してみて下さい。
   味自体にもクセなどがないので、加えやすいお砂糖です。)

〈レモンバーベナ豆知識〉
 レモンバーベナとは…
  ・クマツヅラ科の植物
  ・夏に枝先に小さな白っぽい花を咲かせる。
  ・黄緑色の細長い葉から強い香りを放つ。
  ・日本では”コウスイボク”とも呼ばれる。
  ・レモンに似た香りで酸味の中にかすかな甘みがある。
  ・レモン系のハーブティーの中では風味がまろやか。
 効果
  ・鎮静作用
   →神経の緊張している時やイライラする時に良い。
  ・うつ症状や不眠症を和らげる働き
  ・体を温め、気管支や鼻の炎症を静める
   →風邪のひき始めにもオススメ。
  ・吐き気の緩和
  ・消化不良に
7)カモミールシュガー

 原材料:カモミールパウダー・砂糖
 商品説明:ほのかにリンゴに似た甘い香りを持つカモミールをパウダー状に、
        お砂糖とブレンドしたオリジナルのお砂糖です。
        フルーティーな甘い香りが広がります。
        クセなどもないので、普段のお砂糖のようにお使い頂けます。
        無着色で、自然なクリーム色が綺麗です。
        プレゼントなどにもオススメです。
        紅茶などの飲み物に加えたり、お菓子作りなどに活用下さい。

〈使い方アレンジ〉
 自然な色合い、香りを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・ゆっくりくつろぎたい気分の時にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
  +お好みの飲み物
 ・オススメハーブティー:『カモミールTea』
                ハーブティー自体にもほのかな甘みがありますが、
                カモミールシュガーを加えて、よりまろやかな
                甘みと香りがお楽しみいただけます。
 ・オススメ紅茶:『アッサムの紅茶』にプラス
           強い香りで、濃厚ではありながら、クセがなく、ミルク
           ティーにオススメの紅茶です。成分が抽出しやすいので、
           蒸らし時間は短めにして入れて下さい。
           カモミールもミルクとの相性が良いハーブなので、ミル
           クティーにして、カモミールシュガーを加えて、飲んで
           みて下さい。 
           カモミールのほのかな甘い香りに気分もゆったり♪

〈レシピ:カモミールミルクプリン〉
 ◎ミルクとの相性の良いカモミールの特徴を生かした、冷蔵庫で冷やして
  固めるだけの簡単プリンのレシピです。
  カモミールの、優しい甘い香りが広がります。
 〜材料(プリンカップ4コ分)〜
 牛乳           500cc
 ゼラチン         5g
 カモミールシュガー 大さじ3〜4
 〜作り方〜
 1. 分量内の牛乳を少し容器に入れゼラチンをふやかす。
 2. 鍋に牛乳、カモミールシュガーを入れ、混ぜながら、弱火にかける。
 3. 混ざったら火を止め、ゼラチンがふやけたら、ゼラチンを入れる。
   ゼラチンが混ざるようによく混ぜ、型に入れ粗熱をとったら冷蔵庫で
   冷やし固めて、出来上がり!!

〈レシピ:炊飯器で簡単ケーキ風ホットケーキ〉
 ◎炊飯器で作る簡単ホットケーキのレシピです。
  カモミールシュガーを加えた生クリームやジェラードなどを添えて
  召し上がって下さい。
  生地にシュガーを混ぜ込んでも◎
 〜材料〜
 ホットケーキミックス  1袋(200g)
 卵             1個
 牛乳            150cc
 〜作り方〜
 1. 卵と牛乳を混ぜる。
 2. 1にホットケーキミックスを加え、サックリと混ぜ合わせる。
 3. 2の生地を、炊飯器の内がまに流し入れる。
 4. フタをして炊く(普通炊飯のスイッチをONにすればOK!)
 5. 竹串に何も付いてこなかければ焼き上がり!
  (生焼けのようであれば、もう一度炊飯ボタンを押し、5分位ずつ様子を
   見てください。)
 6. カモミールシュガーを加えた生クリームやジェラードなどを添えて。

 採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★
  (カモミールのリンゴににたフルーティーな甘い香りが広がります。
   味は、クセなどがなく、後味もスッキリしていますので、普段の
   お砂糖のようにお使いいただけます。
   ★-1…
   もう少しカモミールが強くても良いと思いました。)
  低カロリー度 ★★★★
  (お砂糖なのでカロリーは気になりますが、食べ過ぎてしまったお腹を
   スッキリさせてくれる効果なども期待できるカモミールなので、食後
   のお飲み物に、いつものお砂糖に変えてカモミールシュガーを加えて
   みてはいかがでしょうか。気分も落ち着かせてくれる甘い香りです。)
  料理活用度  ★★★★★
  (味自体にもクセなどはなく、いつものお砂糖のようにお使いいただける
   カモミールシュガーです。リンゴのようなフルーティーな香りなので、
   デザートやお菓子作り、お飲み物など、色々に活用下さい!)

〈カモミール豆知識〉
 カモミールとは…
  ・キク科の一年草。
  ・エジプト原産で、ヨーロッパへと伝わっていった。
  ・名の由来は、「大地のリンゴ」を意味するギリシャ語に由来。
  ・甘いリンゴのような香りがする。
  ・4月頃から咲き始める小さな花が、大きくなるにつれて、中心の黄色の
   部分から特有の香りを発するようになる。
  ・香りも味もおだやか。
  ・子供やらお年寄りまで利用できる優しいハーブ。
  ・ミルクとの相性良し→ミルクティーやデザートに
 効果
  ◎消化促進の働き
   →食べ過ぎた時など、お腹をスッキリさせてくれる。
  ◎鎮静作用、安眠効果
   →リラックスしたいときに。
    就寝前の飲み物に。
  ・腹痛や下痢にも効果
  ・風邪、インフルエンザ、アレルギー症状の緩和(花粉症にも)
  ・消炎、鎮痛、発汗、保湿作用
  ◎婦人科系のバランス調整
   →生理不順、生理痛の悩みなどに
  ※注:子宮収縮作用があるため、妊娠中に多量に飲むのは避ける。
8)ラベンダーシュガー
ラベンダーシュガー2




 原材料:ラベンダーパウダー・砂糖
 商品説明:華やかな癒しの香りのラベンダーをパウダー状に、お砂糖と
        ブレンドしたオリジナルのお砂糖です。
        ラベンダーの華やかな香りが広がります。
        味はクセなどもないので、普段のお砂糖のようにお使い頂けます。
        プレゼントなどにもオススメです。
        紅茶などの飲み物に加えたり、お菓子作りなどに活用下さい。

〈使い方アレンジ〉
 華やかなラベンダーの香りを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・気持ちを落ち着かせたい時にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
  +お好みの飲み物(お休み前の飲み物にもオススメです)
 ・オススメハーブティー:『ラベンダーTea』
                ラベンダーシュガーを加えて、まろやかな甘みと
                華やかな香りがお楽しみいただけます。
 ・オススメ紅茶:『アッサムの紅茶』にプラス
           強い香りで、濃厚ではありながら、クセがなく、ミルク
           ティーにオススメの紅茶です。成分が抽出しやすいので、
           蒸らし時間は短めにして入れて下さい。
           お休み前など、ミルクティーにして、ラベンダーシュガー
           を加えて、飲んでみて下さい。 
           ラベンダーの華やかな香りに、緊張から解きほぐされ、
           心もからだもゆったりと、心地よい眠りに。

〈レシピ:ラベンダーミルクゼリー〉
 ◎ほのかにラベンダーが香る、ミルクの優しい味わいの寒天ゼリーのレシピです。
 〜材料(2人分)〜
 粉寒天           小さじ1
 牛乳             100cc
 水              150cc
 ラベンダーシュガー   小さじ3
 〜作り方〜
 1. 材料をすべて鍋に入れ、火にかける。
 2. 軽く煮立てたら、火を止め、冷ます。
 3. お好みの器に入れ、冷蔵庫で冷やして、固まったら完成!!
 ※アレンジ
   ・ラベンダーシュガーを加えた生クリームをトッピング。
   ・缶詰のフルーツなどと合わせてフルーツポンチに。
   ・ブランデーにラベンダーシュガーを加えた大人味のシロップをかけて。

〈レシピ:ラベンダー香る練乳〉
 ◎練乳にラベンダーシュガーをお好みの量加えるだけの簡単レシピです。
  パンやスコーンにつけたり、ラベンダーの香りをお楽しみ下さい。
 〜材料〜
 練乳
 ラベンダーシュガー
 〜作り方〜
 練乳にお好みの量、ラベンダーシュガーを加えてよく混ぜ合わせるだけ!
 ※アレンジ
  ・トーストに
  ・白玉にかけて(あずきなどトッピングしても◎)
  ・上に載せたレシピのミルクゼリーにかけても◎

 採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★
  (ラベンダーの香りも強すぎず、華やかな香りがほのかに香ります。
   味も、クセなどがないので、いつものお砂糖のようにお使い頂けます。
   ★-1…
   ラベンダーの香りがもう少しあっても良いかもしれません。)
  低カロリー度 ★★★★
  (お砂糖なのでカロリーは気になりますが、華やかな香りのラベンダーの
   不安感やイライラする気持ちを静めてくれる効果も期待できるので、
   落ち着きたい時や、お休み前などに、お飲み物などに加えて飲んでみて
   下さい。)
  料理活用度  ★★★★
  (ラベンダーの香りを生かして、お飲み物やデザート作り、お菓子作り等に
   活用下さい。味もクセなどがなく、香りも強すぎないので、使いやすいと
   思います。)

〈ラベンダー豆知識〉
  ラベンダーとは…
   ・シソ科の多年草、フランス原産。
   ・「香りの庭の女王」とも呼ばれ、華やかな香りがある。
   ・名の由来…「洗う」というラテン語に由来。
   ・古代ローマでは公共の浴場で入浴剤として使っていた。
    洗濯にも用い、衣類に芳香をつけていたともいわれる。
    清潔、純潔、長寿、平和などの象徴とされてきた。
  効果
   ◎強い鎮静効果
    →イライラする時や不安感がある時に、気持ちが静まりリラックスできる。
     心身の緊張による不眠症に。
   ・頭痛の緩和
   ・生理痛の緩和
   ・ストレス性の高血圧に
   ・口臭や腹痛を抑える
   ・消化不良の緩和
    →お腹にガスがたまっている時にも
   ・防腐、抗菌、殺菌作用
   ・疲労回復
   ※注:妊娠中大量摂取しないこと
「甘い香りが広がる ”メイプルシュガー”」  

9)メイプルシュガー
 原材料:メイプルパウダー
 商品説明:甘い香りのメイプルシュガーです。
        粒々した顆粒状になっています。
        プレゼントなどにもオススメです。
        紅茶などの飲み物に加えたり、お菓子作り
        などに活用下さい。

〈使い方アレンジ〉
 甘い香りを生かして…
 ・デザート作りに
  (+生クリーム、ジェラード、アイスクリーム)
 ・朝食にオススメ
  +ヨーグルト
  シュガートースト(+バター)
  +お好みの飲み物
 ・オススメ紅茶:シングルティーで・・・
          『ダージリンの紅茶』にプラス
           メイプルシュガーを加えて、甘い
           香りのフレーバーティーに。
          ミルクティーで・・・
          『アッサムの紅茶』にプラス
           強い香りで、濃厚ではありながら
           クセがなく、ミルクティーにオス
           スメの紅茶です。
           成分が抽出しやすいので、蒸らし
           時間は短めにして入れて下さい。
           甘い香りのメイプルシュガーは
           ミルクティーにもピッタリ!

〈レシピ:メイプルシュガーの焼きプリン〉
 ◎甘い香りのメープルシュガーを、キャラメルの代わりに
   使用したプリンのレシピです。
 〜材料(プリンカップ約3個分)
 牛乳         200cc
 卵           1個
 卵黄         1個
 砂糖         15〜20グラム
 バニラエッセンス 数滴
 メープリシュガー  適量
 〜作り方〜
 1. 牛乳にバニラエッセンスを数滴加えて火にかける。
 2. 卵と卵黄に砂糖を加えて混ぜる。
 3. 沸騰した1を2に少しずつ入れて混ぜ、こし器でこす。
 4. プリンカップにメープルシュガーを底が隠れる程度に
   入れ、3を7〜8分目まで注ぐ。
 5. 天板にお湯を張り、プリンカップを並べオーブンへ。
   170℃で23分→160℃で4分→150℃で4分
 6. 表面を触って弾力を感じるくらいになったら、OK!
   心配なら手で触れるくらいになるまでオーブンに。
 7. 冷めたら出来上がり!!

 採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★★
  (甘い香りと、サッパリとした甘みが広がります。)
  低カロリー度 ★★★★
  (甘味料なのでカロリーは気になりますが、メイプル
   シュガーは他の甘味料に比べ、低カロリーで、ミネ
   ラルが豊富な、体にも優しいお砂糖なのでカロリー
   の気になる方にお勧めです!)
  料理活用度  ★★★★★
  (甘い香りを生かして、デザートやお菓子作りなどに
   活用下さい。紅茶やコーヒーなどに加えて、フレー
   バードリンクにもお勧めです!)

〈メイプルシュガー豆知識〉
 メープルシロップ
  →サトウカエデの樹液を濃縮した甘味料。
   独特の風味がある。
 メープルシロップを・・・
  ・水の沸点以下で固体になるまで濃縮されたもの
   ⇒メープルシュガー
  ・水の沸点以上で濃縮されたもの
   ⇒メープルバター
 栄養・・・カルシウムやカリウムなどのミネラルが豊富。
      他の甘味料に比べてカロリーが少ない。
  ・カリウム
   →体内に増えたナトリウムの排泄を促し、血液上昇を
     抑えようとする効果がある。
  ・カルシウム、マグネシウム
   →脳や神経の興奮を抑制する効果。
     足すると、イライラしてストレスを感じる原因に。


お菓子作りなどに活躍大! ”シナモンパウダー”

 今日はシングルスパイスシリーズの”シナモン”の紹介です。

シングルスパイス


パン








4)シナモン
 ・原材料:シナモン
 ・商品説明:香り高いシナモンをパウダー状に。
        桂皮・ニッキとも呼び香料としてお菓子作りに加えたり、肉の
        臭味消しにも(肉にもみこんでおくと味に深みがでる)。
        りんごや桃などのフルーツとの相性は抜群です。
        コーヒーや紅茶などに加えても、独特な風味がプラスされます。

 ・使い方:・トースト、パンプディング、フレンチトーストなどに
        アレンジ:+ハチミツ
              +バナナ
              +リンゴ
              +さつまいも
              +かぼちゃ
       ・焼きリンゴ
       ・さつまいも(ふかして柔らかくしたさつまいもにプラス)
       ・かぼちゃ (   〃      かぼちゃにプラス)
       ・手づくりジャムに加える(シナモンの香りがいいアクセントに)
       ・飲み物に加える(紅茶、ミルク、コーヒーなど)
         オススメ紅茶:シナモンの紅茶
                  アップルの紅茶         
                  バナナの紅茶
                  チョコレートの紅茶
       ・お菓子作りに(シナモンが甘さを引き立ててくれます。)
 
 ・レシピ
 〈ハチミツシナモンヨーグルト〉
  ◎シナモンの香りが広がる、朝食などにピッタリの簡単レシピです。
    〜材料(1人分)〜
  ヨーグルト       100g
  はちみつ        小さじ1
  シナモンパウダー   たっぷり
    〜作り方〜
  1. 器に、ヨーグルトを入れ、はちみつをかける。
    シナモンはお好みで、たっぷりかける。
  2. よく混ぜ合わせて、できあがり!!

 〈簡単焼きりんご〉
  ◎りんごと相性の良いシナモンを加えた焼きりんごのレシピです。
   アレンジで、トッピングで生クリームやジェラードなどを添えれば
   アツアツのりんごとの味わいで、また違った味わいがお楽しみ頂けます。
    〜材料〜
  りんご      1個
  シナモン    お好み量
  バター      10g
  砂糖       大さじ1
    〜作り方〜
  1. 少し柔らかくしたバターに砂糖を加えよく混ぜ、シナモンを好きな
    量を加えて混ぜる。
  2. りんごを良く洗い、竹串やフォークで、30個所以上まんべんなく
    穴を開ける。
    上から1〜2pくらいの所を切り、蓋を作る。
  3. 小さいスプーンで、突き抜けないように、りんごの芯をくりぬく。
  4. くりぬいた穴に、1で合わせておいたバターを詰めて、切っておいた
    りんごの蓋をかぶせ、耐熱皿やアルミホイルを敷いて180度に熱した
    オーブンで約30分焼く。

 ・採点(★5個→満点)
  美味しさ度  ★★★★
  (香りがとても良いです。少量でも香りが広がります。)
  低カロリー度 ★★★★★
  (キッチンシュガーとは違って、お砂糖などが入っていないので、
   シナモン自体は低カロリーです。
   また、発汗作用や消化器系に働きかける効果も期待できるシナモン
   なので、トーストなどにふりかけたり、お飲み物に加えるなど、
   日々の食生活に取り入れてみてください。)
  料理活用度  ★★★★★
  (砂糖との相性がよく、甘みを引き立ててくれるシナモン。お菓子作り
   などに活用下さい。
   お砂糖とブレンドした”シナモンシュガー”もありますので、こちらも
   どうぞ。)

〈シナモン豆知識〉
 シナモン:熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の名。
       またその樹皮から作られる香辛料の名。
       (香辛料:樹皮を剥がし、乾燥させたもの)
 歴史:最古のスパイスといわれている。
     紀元前4000年ごろからエジプトでミイラの防腐剤として使われていた。
     日本には8世紀前半に伝来。
 特徴:独特の甘みと香り、そしてかすかな辛みがある。
     砂糖と特に相性が良く、甘みを引き立てる。
 効果:シナモンの一種のシナニッケイの樹皮は桂皮とも呼ばれる生薬。
     ・体を温める作用
     ・発汗・発散作用
     ・解熱作用   
     ・健胃作用
     ・消化器系の機能を活発にする作用
     ・鎮痛作用
     ・リラックス効果(不安やストレスの軽減)
     ◎風邪の諸症状や消化不良、下痢や吐き気などに効果あり