ライ麦パンの美味しい食べ方

ライ麦パン

共通の原材料:フランス粉・ライ麦粉・サワー種・甜菜糖・塩・シナモン・卵・バター
味:ライムギとサワー種が主原料の本格的なドイツパンにもかかわらず、シナモンの香り・味と卵・バターを
  いれてリッチにしあげている。日本人にもかなりたべやすくいドイツパンに仕上げています。

1・シナモンを楽しむなら!シナモンライ麦パンプレーン

原材料:共通の原材料のみ
重量:
カロリー:
単価:80円/ケ

シナモン豆知識
シナモン:熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の名。またその樹皮から作られる香辛料の名。(香辛料:樹皮を剥がし、
乾燥させたもの)シナモンの歴史:最古のスパイスといわれ日本には8世紀前半に伝来。
特徴:独特の甘みと香り、そしてかすかな辛みがある
    砂糖と特に相性が良く、甘みを引き立てる

・そのままでシナモンを存分に楽しむ
・フワフワモチモチの食感で楽しむ(袋のまま30秒位レンジで温める)
・カリッ!もちっ♪で楽しむ(トースターで軽くトースト)
・バターをつけて
・ジャムをつけて(まるまる果実がおススメ!!シナモンの香りがフルーツの甘みを引き立てます!プレーンなので
どんなジャムとも相性抜群!!)
◎サンドイッチのバンズとして(お肉等とも相性のいいシナモン。いつもとは一味違ったサンドイッチが楽しめます♪)
おやつに
・バターにスライスしたバナナをのせてこんがりトースト
・アップルパイ風(バターにスライスしたリンゴ、もしくはリンゴジャムをのせてこんがりトースト)
・喫茶風(こんがりトーストして、生クリーム又はアイスクリーム、その上にたっぷりのハチミツをかけて)
・ケーキ風(生クリーム・フルーツをトッピングして)
などなど・・・
・和風に(あんをのせて、はさんで)
オススメ度☆☆☆
・天然酵母入りなので、時間が経つ程に旨みが熟成されていきます
・ライ麦入りで栄養も満点!
・シナモンが色んなフルーツや素材に合いますので、お好みで様々な楽しみ方で食べていただけます♪(和風〜洋風まで)
・シナモンの持つ様々な効果とともに、美味しく食べられて元気になれちゃう!
シナモンの香りとクランベリーがたっぷり! シナモンライ麦クランベリー食パンの楽しみ方

・そのままで(ほのかな甘味とシナモンの香りをお楽しみ下さい)
・フワッの食感を楽しむ(お好みの厚さにスライスしてレンジでチン)
・外カリッ中フワリの食感を楽しむ(お好みの厚さにスライスしてこんがりトースト)
・バターをつけて
・ジャムをつけて(まるまる果実がオススメ!”まるまるクランベリー”で、クランベリーを堪能。お好みのフルーツと合わせて。)
・フルーツサンドに(生地にほのかな甘味があり、クリームとフルーツでフルーツサンドもオススメです)

◎トーストアレンジ◎
和風に
・バター+あんこ
・バター+はちみつ+きなこ
喫茶風
・トーストしたパンの上に生クリーム又はアイスクリーム+ハチミツ又はメープルシロップ
アップルパイ風
・バター+スライスしたりんご(又はリンゴジャム)+グラニュー糖
おやつに
・バター+スライスしたバナナ+ハチミツ
・クリームチーズ+ナッツ+メープルシロップ
野菜と共に
・すりおろしたニンジン
・さつまいも(薄くスライスして、レンジでやわらかくしたものをのせて)
・かぼちゃ(薄くスライスして、レンジでやわらかくしたものをのせて)
などなど・・・

◎フレンチトーストアレンジ◎
パンに挟むもので
・バナナ、りんごなどのフルーツ
・ジャム
・チョコレート
などなど・・・

◎その他色々アレンジ◎
・ラスクで楽しむ(薄くスライスしてバター+シュガー→こんがりトースト。サクサクとした軽い食感が楽しめます
◎少し硬くなってしまったら・・・
・フレンチトーストの他、’パンプディング’にもおススメ!生地にも甘みがありお砂糖は少し控え目で!お好みで
ジャムなどをトッピングしても◎(フルーツがまるまる入った”まるまる果実”をどうぞ♪まるまるクランベリーをトッピングで♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母入りで、時間が経つ程に旨みが熟成し、焼き上がり時よりも少し時間をおいた頃がオススメの食べごろです
・天然酵母たライ麦からできたサワー種を使用し、生地にもライ麦をたっぷり使用した体に優しい!嬉しい♪パンです
・フレッシュバターと自然卵を使っていますので、ソフトな食感とほのかな甘味があります
・シナモンがほのかに香り、甘酸っぱいクランベリーともよく合います!!
・フレッシュなクランベリーがたっぷり入っています!
・食事からおやつまで、お好みで様々な楽しみ方で楽しんでいただけるパンです

※シナモンやクランベリーについて、詳しく紹介している回がありますので、参考にして下さい♪
シナモンの香りとレーズンがたっぷり! シナモンライ麦ぶどう食パンの楽しみ方

・そのままで(ほのかな甘味とシナモンの香りをお楽しみ下さい)
・フワッの食感を楽しむ(お好みの厚さにスライスしてレンジでチン)
・外カリッ中フワリの食感を楽しむ(お好みの厚さにスライスしてこんがりトースト)
・バターをつけて
・ジャムをつけて(まるまる果実がオススメ!”まるまる栗”は濃厚な味わいで、レーズンともよく合います。)
・フルーツサンドに(生地にほのかな甘味があり、クリームとフルーツでフルーツサンドもオススメです)

◎トーストアレンジ◎
和風に
・バター+あんこ
・バター+はちみつ+きなこ
喫茶風
・トーストしたパンの上に生クリーム又はアイスクリーム+ハチミツ又はメープルシロップ
アップルパイ風
・バター+スライスしたりんご(又はリンゴジャム)+グラニュー糖
おやつに
・バター+スライスしたバナナ+ハチミツ
・クリームチーズ+ナッツ+メープルシロップ
野菜と共に
・すりおろしたニンジン
・さつまいも(薄くスライスして、レンジでやわらかくしたものをのせて)
・かぼちゃ(薄くスライスして、レンジでやわらかくしたものをのせて)
などなど・・・

◎フレンチトーストアレンジ◎
パンに挟むもので
・バナナ、りんごなどのフルーツ
・ジャム
・チョコレート
などなど・・・

◎その他色々アレンジ◎
・ラスクで楽しむ(薄くスライスしバター+シュガー→こんがりトースト。サクサクとした食感が楽しめそうです♪)
◎少し硬くなってしまったら・・・
・フレンチトーストの他、’パンプディング’にもおススメ!生地にも甘みがあるので、お砂糖は少し控え目でもいいかも!
お好みでジャムなどをトッピングしても◎(フルーツがまるまる入った”まるまる果実”をどうぞ♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母入りで、時間が経つ程に旨みが熟成し、焼き上がり時よりも少し時間をおいた頃がオススメの食べごろです
・天然酵母たライ麦からできたサワー種を使用し、生地にもライ麦をたっぷり使用した体に優しい!嬉しい♪パンです
・フレッシュバターと自然卵を使っていますので、ソフトな食感とほのかな甘味があります
・シナモンがほのかに香り、レーズンとの相性もバッチリです!!
・レーズンがたっぷり入っています!
・食事からおやつまで、お好みで様々な楽しみ方で楽しんでいただけるパンです
レーズン豆知識☆

レーズン・・・天日、もしくは人工的に乾燥された”ぶどう”のこと。”干しぶどう”とも呼ばれる。

レーズンの特徴
・糖度が高い為、とても甘い。
・生のぶどう1Kgからできるレーズンは、わずか200g。(5分の1)

〜即効性のあるエネルギー源〜
レーズンは約70%の果糖・ブドウ糖を含み、これらは砂糖のショ糖よりも吸収されやすい為、効率の良いエネルギー源。
アメリカではクイックエネルギー(即効性のある栄養食品)としてスポーツなどにも利用されているそう。

〜ミネラルが補給できてコレステロールはゼロ!〜
塩分の多い食事のバランスを改善する成分としても注目されている”カリウム”を豊富に含む。
他にも、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛銅・マンガンなどの”ミネラル”をほどよく含みます。
逆に”脂質”は低く、気になる”コレステロールはゼロ!”です。
食のススメ☆ヨーグルトと一緒に

ヨーグルトは牛乳に乳酸菌を加えて乳酸発酵した食品。
主な成分は、たんぱく質・カルシウム・そして生きた乳酸菌が含まれる。
ここにレーズンが加わると・・・
ヨーグルトからは全く摂取できない”食物繊維”がプラスされる!
ヨーグルトの乳酸菌によって大腸内の悪玉菌の働きが抑えられ、食物繊維の作用により腸の働きがスムーズに進む。
またレーズンは、カリウムが多い。
栗シナモンライ麦パンの楽しみ方

・そのままで(ホクホクとした甘みの栗あんがたっぷり入っています!)
・フワフワもちもちの食感を楽しむ(袋に入ったままレンジで30秒位温めて)
・バターをつけて(一味違った味わいに)
・チーズと(甘い栗あんとチーズの塩気が意外に合うんです)

◎色んな料理と共に・・・
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 ・クリームシチュー
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 ・野菜炒め
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)

◎お好きなお飲み物と共に・・・
・牛乳
・コーヒー、カフェオレ
・紅茶(シナモンの入った”シナモンの紅茶”と一緒にいかがですか♪より一層シナモンをお楽しみいただけます♪また、
朝食には”朝の紅茶”と共に、一日をスタートしてはいかがですか♪アッサムをベースに、ローズマリーやレモンピール
などの爽やかな香りのハーブをブレンドした紅茶です。)
・ハーブティー(仕事の合間の昼食時には、”パソコン仕事に飲むTeaと共に。ビタミンCが豊富なローズヒップにハイビスカス
等をブレンドしたTeaで、疲れた目に効きます。きれいな赤色で、飲み心地もスッキリ爽やかです。)
・緑茶(緑茶との相性も抜群!緑茶にジャスミンフラワーをブレンドした”ジャスミンな緑茶”と共に召し上がってみて下さい。
気分もゆったりさせてくれます♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃 です☆時間が経つごとに旨み
が増していきます!
・ほくほくとした甘みの栗あんがたっぷり入っています!
・ほのかに香るシナモンが栗の甘みを更に引き立てています。
・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪
☆栗豆知識☆

栗・・・ブナ科 クリ属 、 種子を食用
原産地−アジア、北アメリカ、ヨーロッパなど広く分布

栗を”マロン”と呼ぶ由来・・・
本来は”トチノキ科の『マロニエの実』”のこと。かつてマロニエの実を使って”マロングラッセ”を作っていたが、その後、
クリの実で代用するようになっていた結果、マロンにクリの意が生じたといわれている。

栗の栄養効果
主成分−糖質でブドウ糖やショ糖を多く含む。甘味があり、ご飯やパンの代用としてカロリー源となる。

◎ビタミンB1、C、食物繊維が豊富
さつまいもシナモンライ麦パンの楽しみ方

・そのままで(ホクホクとした甘みのさつまいもあんがたっぷり入っています!)
・フワフワもちもちの食感を楽しむ(袋に入ったままレンジで30秒位温めて)
・バターをつけて(一味違った味わいに)
・チーズと(甘いさつまいもあんとチーズの塩気が意外に合うんです)

◎色んな料理と共に・・・
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 ・クリームシチュー
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 ・野菜炒め
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)

◎お好きなお飲み物と共に・・・
・牛乳
・コーヒー、カフェオレ
・紅茶(シナモンの入った”シナモンの紅茶”と一緒にいかがですか♪より一層シナモンをお楽しみいただけます♪また、
甘い香りのココナッツが入った”ココナッツの紅茶”はいかがですか♪ミルクティーにもオススメの紅茶です)
・ハーブティー(ビタミンCが多く含まれるさつまいも。同じくビタミンCの多く含まれるローズヒップやハイビスカス等をブレンド
した”お肌の潤いを保つTea”と共に。サッパリとした飲み心地のTeaです♪)
・緑茶(緑茶との相性も抜群!緑茶にローズレッドをブレンドした”ベルバラな緑茶”と共に召し上がってみて下さい。気分も
ゆったりさせてくれます♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃 です☆時間が経つごとに旨
みが増していきます!
・ほくほくとした甘みのさつまいもあんがたっぷり入っています!
・ほのかに香るシナモンがさつまいもの甘みを更に引き立てています。
・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪
☆さつまいも豆知識☆

さつまいも・・・ヒルガオ科、サツマイモ属
原産地−メキシコを中心とする中央アメリカ

さつまいもの歴史

16世紀始めにインド、東南アジアへ伝わってきたとされている。
日本へ・・・
1698年(元禄11年)琉球の中山国王が種子島藩主、種子島久基の求めに応じて送ったことにより伝わった、とされている。
その後、江戸時代初期〜中期のたび重なる飢餓による、救荒食品として栽培が奨励され、全国に広がっていった。その時の
立役者となったのが、青木昆陽。青木昆陽の進言により江戸幕府が薩摩藩から献上させ普及を図ったと伝えられている。

名前の由来・・・
青木昆陽により、”さつま地方”から日本各地へ伝えられたため。

さつまいもの栄養効果

漢方では・・・
『補中益気』『寛腸通便』

◎でんぷん、ショ糖、ブドウ糖、果糖などの糖質を多量に含み、ビタミンB1やCにも富んでいる

ビタミンC−100g中30mgも含まれ、調理による損失が少ない!(加熱しても壊れにくい)
・メラニン色素の沈着を抑え、しみ・そばかすに効果を発揮
・美肌効果や抗酸化力で生活習慣病の予防の働き

βカロチンや糖脂質のガングリオシド

セルロース(食物繊維)&アマイド(腸内のビフィズス菌や乳酸菌の繁殖を促進)

食物繊維

カリウム

◎皮の近くにある”セラピン”という、さつまいもだけが持つ糖脂質
☆かぼちゃ豆知識☆

かぼちゃ(南瓜)・・・ウリ科
原産地−中南米

かぼちゃの歴史・・・ポルトガルから日本へ
16世紀中頃(1541年)ポルトガル船が豊後(大分)に漂流した時に渡来した。
大名の大友宗麟にカンボジア産のかぼちゃが贈られたのが最初とされている。

名前の由来・・・カンボジア”から持ち込まれたため、『カボチャ』の名がついたとされている

『冬至カボチャを食べると中風(脳卒中)にかからぬ』
・・・保存に役立つカボチャ(冬至カボチャ)は昔から、冬期のビタミンAの補給源として用いられてきた。

《黄色の果肉部分》
ビタミンA(カロチン)−カロチンが体内でビタミンAに変化

ビタミンE(野菜の中ではトップクラスの含有量)とβカロチン

《”わた”の部分》・・・”カロチン”含有量が果肉の約五倍もある。

《種−パンプキンシード》

リノール酸

ビタミン・ミネラル−カロチン(ビタミンA)・ビタミンB1、B2・ビタミンE・ナイアシン・リノール酸など

カリウム

その他にも・・・
たんぱく質なども多く含む。。
かぼちゃシナモンライ麦パンの楽しみ方

・そのままで(ホクホクとした甘みのかぼちゃあんがたっぷり入っています!)
・フワフワもちもちの食感を楽しむ(袋に入ったままレンジで30秒位温めて)
・バターをつけて(一味違った味わいに)
・チーズと(かぼちゃとチーズの塩気が意外に合うんです)

◎色んな料理と共に・・・
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 ・クリームシチュー
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 ・野菜炒め
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)

◎お好きなお飲み物と共に・・・
・牛乳
・コーヒー、カフェオレ
・紅茶(シナモンの入った”シナモンの紅茶”と一緒にいかがですか♪より一層シナモンをお楽しみいただけます♪また、
香ばしいアーモンドが入った”アーモンドの紅茶”はいかがですか♪ミルクティーにもオススメの紅茶です)
・ハーブティー(ほっと一息つきたい昼食時には、”心の和みTea”と共に♪癒し系のラベンダー・カモミール、柑橘系の
レモングラス・レモンピールをブレンドしたハーブティー。すっきりとした飲み心地で、気分もリラックス♪)
・緑茶(緑茶との相性も抜群!緑茶にジャスミンフラワーをブレンドした”ジャスミンな緑茶”と共に召し上がってみて下さい。
気分もゆったりさせてくれます♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃 です☆時間が経つごとに旨み
が増していきます!
・ほくほくとした甘みのかぼちゃあんがたっぷり入っています!
・かぼちゃの種をたっぷりトッピングで、とっても香ばしいです!!
・ほのかに香るシナモンがかぼちゃの甘みを更に引き立てています。
・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪
☆黒ごま豆知識☆
黒ごま・・・ゴマ科の一年草
原産地−エジプト

ゴマの歴史〜エジプトから日本へ〜
インド・エジプトから中国を経由して奈良時代に日本へと伝わってきた。
寺のお坊さんたちが食用に、そして薬用に使っていた。
ビタミンEが多く含まれている。

黒ごまの栄養効果

◎必須アミノ酸を豊富に含む良質なたんぱく質
◎脂質、ミネラル類(とりわけカルシウム)、ビタミン類、食物繊維が豊富

脂質(リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸が豊富)

ミネラル(カルシウム・マグネシウム)

カルシウム

マグネシウム
・100g中に350mgも含まれている
・ビタミンB1やカルシウムが体内に吸収されるのを促進

(ゴマグリナンとアントシアニンが多く含まれている)

鉄分
シナモンライ麦黒ごまあんパンの楽しみ方

・そのままで(甘さ控えめの濃厚な黒ごまあんがたっぷり入っています!)
・フワフワもちもちの食感を楽しむ(袋に入ったままレンジで30秒位温めて)
・バターをつけて(一味違った味わいに)
・チーズと(あんの甘味にチーズの塩気が意外に合うんです)

◎色んな料理と共に・・・
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 ・クリームシチュー
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 ・野菜炒め
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)

◎お好きなお飲み物と共に・・・
・牛乳
・コーヒー、カフェオレ
・紅茶(シナモンの入った”シナモンの紅茶”と一緒にいかがですか♪より一層シナモンをお楽しみいただけます♪朝には、
紅茶の茶葉に様々なハーブがブレンドされた”朝の紅茶”と一緒にいかがですか。すっきりとした味わいの紅茶です♪)
・ハーブティー(ちょっと小腹が空いた時など。”午後のくつろぎのTea”と一緒にくつろぎのTeaタイムはいかがですか。
ハーブの色合いも楽しめる、そんなTeaです♪)
・緑茶(お饅頭のような味わいのパンなので、緑茶との相性は抜群!緑茶にローズレッドをブレンドした”ベルバラな緑茶”と
共に召し上がってみて下さい。気分もゆったりさせてくれます♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃 です☆時間が経つごとに旨み
が増していきます!
・甘さ控えめで、こしあんのように濃厚な黒ごまあんがたっぷり入っています!
・ほのかに香るシナモンと黒ごまあんで、黒糖饅頭を思わせるような味わいです
・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪
シナモンライ麦粒あんパンの楽しみ方

・そのままで(甘さ控えめの粒あんがたっぷり入っています!)
・フワフワもちもちの食感を楽しむ(袋に入ったままレンジで30秒位温めて)
・バターをつけて(あんことの相性は抜群です!!)
・チーズと(粒あんの甘味にチーズの塩気が意外に合うんです)

◎色んな料理と共に・・・
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 ・クリームシチュー
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 ・野菜炒め
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)

◎お好きなお飲み物と共に・・・
・牛乳
・コーヒー、カフェオレ
・紅茶(シナモンの入った”シナモンの紅茶”と一緒にいかがですか♪より一層シナモンをお楽しみいただけます♪)
・ハーブティー(朝の目覚めの朝食には、ペパーミントやレモングラスなどをブレンドした”集中力を高めるTea”は
いかがですか♪目覚めをスッキリとさせてくれます)
・緑茶(お饅頭のような味わいのパンなので、緑茶との相性は抜群!緑茶にジャスミンフラワーをブレンドした
”ジャスミンな緑茶”と共に召し上がってみて下さい。気分もゆったりさせてくれます♪)

オススメ度☆☆☆
・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃 です☆時間が経つごと
に旨みが増していきます!
・甘さ控えめな粒あんがたっぷり入っています!
・ほのかに香るシナモンと粒あんで、黒糖饅頭を思わせるような味わいです
・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪
☆あずき豆知識☆

あずき・・・マメ科
原産地−東アジア

あずきの歴史・・・
1200年以上前に中国から渡来
”あんこ”という食品は日本独特のもの(日本の食文化を語るのに欠かせないもの)

あずきの栄養効果

食物繊維

カリウム

サポニン

ビタミンB1

ビタミンB2
クルミシナモンライ麦パンの楽しみ方

・そのままで(シナモンの香るほのかな甘味のある生地に香ばしいくるみの食感がお楽しみいただけます)
・薄くスライスして(そのままでorレンジでチンorこんがりトースト)
・バターをつけて
・ジャムをつけて(まるまる果実がオススメ!まるまる栗”がオススメ!マロングラッセのような味わいとくるみがマッチ!!
香ばしいくるみとお好みのジャムでお楽しみ下さい。)
・はちみつをかけて(くるみとの相性抜群!メープルシロップもおすすめです!!)
・フルーツサンドに(薄くスライスしてクリームやジャム、フルーツなどをお好みでサンドして)
◎トーストアレンジ色々◎
和風に(おやつ風)
・バター+あんこ
・バター+はちみつ+きなこ
フルーツをのせて
・アップルパイ風(バター+スライスしたりんご 又はりんごジャム
・バター+スライスしたバナナ
野菜と共に
・ニンジン(すりおろして)
・かぼちゃ(のせる前にレンジで少しやわらかくして)
・さつまいも(のせる前にレンジで少しやわらかくして)
その他オススメ
・クリームチーズ+ハチミツ(又はメープルシロップ)
◎ラスク◎
・バター+シュガー

オススメ度☆☆☆
・天然酵母入りで、時間が経つ程に旨みが熟成され、焼き上がり時よりも少し時間をおいた頃がオススメの食べ頃です!
・香るシナモンが食欲を誘い、香ばしいクルミがプラスして、食感も楽しんでいただけます!
・栄養たっぷり!のクルミがたっぷり入っています!!
・フレッシュバター、自然卵、を使用しています

※クルミについての豆知識☆や、シナモンについて紹介している回がありますので、是非参考にしてください!