自然食品アトリエ設備




バラジャムのミキシング バラジャムの加熱 瓶殺菌 ジャム充填
ジャム殺菌 商品シール貼り キャップシール ジャム箱つめ

*ジャムの作り方*
 
1.フルーツと砂糖を用意し、大きめの鍋に入れて火にかける。

2.じっくりと火にかけ、沸騰してきたら中火にする。

3.砂糖が焦げ付かないようにかき混ぜ、とろみ出たら完成。

・・・ポイント・・・

※煮込む前にフルーツを砂糖に漬けておくと染み込むので、煮込みやすい。

※甘さはお好みで砂糖の量を調節してください。

※時間が経つと少し固まるので、煮詰めすぎない。

※無添加でフルーツの味がそのままのジャムになります。無添加ですのでお早めにお召し上がりいただくこと
をお勧めします。


今日も瓶の殺菌、材料の準備から始まりました。昨日も一通りの作業をしましたが、やはりジャムの種類によって全ての
手順が変わるのでまた一つ一つ注意しながらの作業となりました。

 まずはストロベリージャム作りから。フルーツは水分が多く出てしまうため、実をたっぷりと瓶に詰めていくとどうしても
最後にエキスがたくさん残ってしまいます。今回は濃厚なジャムにするため、ストロベリーと甜菜糖を混ぜておき出てきた
水分を別にして煮込むという作業をしました。瓶の殺菌と平行してやっていたのですが、火の温度を確認した時焦げの臭いが
してきたのです。…案の定底の方が焦げ付いていました。昨日の失敗から反省したはずなのに…!と思っていたのですがどう
やら火加減等の問題だけではなく、甜菜等事態が焦げ付きやすい性質をもっているようでした。体に良いといわれる甜菜糖で
すが、砂糖でもグラニュー糖とはこんなに性質が違うのかと驚きました。ストロベリーに焦げの臭いがついてしまったので今
回は商品として出すことを止め、工房で使おうということになりました。とっても綺麗で旨みたっぷりのストロベリーだった
だけに、ジャムに出来なかったことが残念でした。

 次にプルーンジャム作りに取り掛かり、プルーンをミキサーにかけるところから始めました。水分の少ないプルーンなので
途中でミキサーについてしまったプルーンを落としたり、水を少しずつ加えて滑らかにしたりといった気配りが必要となりま
した。砂糖・水分を加え混ぜていくと程よい状態となり、つぶつぶが残った食べ応えのあるものとなりました。

 梅ジャムは梅を煮込み実をほぐすという大変な下ごしらえの後の製造となります。こちらは私はほとんど携わりませんでし
たが、とても手が込んでいて味見をしたらとてもおいしく梅の味が凝縮されたジャムになっていました。次回製造の時にはこ
の下ごしらえを大切にしっかりとポイントを押さえ、美味しいジャムをつくりたいなと思いました。


1時すぎからまるまる果実(ジャム)作りに入り、今日はストロベリーと栗をつくりました。

 ストロベリーは砂糖をいれてから大分煮立っていたので泡が出てしまいました。泡を全てすくい、次回からはフルーツを
ある程度煮込んでから砂糖をいれようという話になりました。泡は出てしまいましたが、色も味もボリュームも、とても良
い満足のいくジャムが出来たので 瓶詰めをしているときも嬉しい気持ちでジャムを詰めていました。

 栗は焦げ付きやすいのでしっかりと解凍してから煮込むという話になりました。砂糖をいれ煮込んでいくと、甘露煮のよ
うな濃厚でとても贅沢なジャムが出来上がりました。

 とても自信のいくジャムに仕上がったので、自分でもお土産などに買っていこうかと考える程でした。しかしまた作りた
てとは変わるかも知れない固まり具合や味の変化をしっかりと見極めて今後の課題にしていきたいと思す。

 全てにキャップシールをかけ自分の作った表ラベルを張りこうしてジャムを見ると、出荷を待ちどおしく感じるのでした


午前中はストロベリージャムを。昨日流れをつかんだことと、前日の準備していたこともあり順調にすすんでいきました。
焦げ付かないようにと頻繁にかき混ぜていたせいか、ストロベリーは徐々に形が崩れてしまったのが残念でした。しかし、
色も濃厚さも味もうまく出来、甘酸っぱいストロベリーの美味しさが出たのでほっとしました。

緊張の中のジャム作りですが、作っているときに香る甘いフルーツの香りがちょっぴり幸せな気持ちにさせてくれるので心が和みます。

午後は一時間ほど雑貨のお店を見ながらの作業となる予定でしたが、お店が混み始めたので一時間雑貨の方で接客をし、
ラズベリージャム作りの予定を変更し、昨日今日と作ったジャムのキャップシールをつけていく作業をしました。

重い物を何度も運ぶのでなかなかの重労働で疲労がたまってきましたが、そこはぐっとこらえながらキャップシール、
シール張り、箱詰めをしていきました。

昨日心配だったブルーベリージャムとブラックベリーの固まり具合も、一日経つトロトロの丁度いい硬さになっていました。
前回少し硬めにとろみがついていたので今回調節したのですがうまくいったようで安心しました。

また明日はジャム作りになりますが、お店で酢ドリンクも売れ始めているようなので、また酢ドリンク作りもしなければと考え
ていました。自分が作った物が売れるのは、雑貨販売とはまた別の喜びを感じます。美味しいとまた買いに来てくださる方が出
来るように、心をこめて作っていきたいです。