酢ドリンク      ブルーベリー酢ドリンク ・ クランベリー酢ドリンク ・ クランベリー酢ドリンク

ブルーベリー酢ドリンク

<ブルーベリー酢ドリンク>

■原産国: 日本・カナダ

■原材料内容:ブルーベリー・酢・ハチミツ・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■林檎酢ドリンクについて・・・・

酢ドリンク・・・酢の歴史は「酒のあるところ、必ず酢がある」といわれるくらい古く、わが国では弥生時代
後期にはすでに利用されていたといいます。
 古い時代には、農民たちが個々に手造りしていましたが、4世紀後半に中国から和泉の国(いまの大阪府南部)に
醸造技術が伝えられ、本格的な醸造が始まったといわれています。江戸時代に入ると、酢づくりが醸造業として成り立ち、
大規模に生産されるようになりました。そして最近では、健康志向の時代を反映して、酢のもつ
効用を積極的にうたいあげた製品が、さまざまな名称で出回っています。

<栄養>酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。クエン酸は、疲労物質で
ある乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。
お酢が身体によいといわれるのはこのためです。最近、疲労回復にクエン酸が注目を集めていますが、クエン
酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミン
B群の摂取を心がけることが必要です。また、酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高める作用があります。
鉄やマグネシウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなります。
また、腐敗菌の増殖を抑える働きがあるので料理の保存にも役立ちます。

ブルーベリー・・・ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属に分類される北米原産の低木性果樹です。その果実が
エレガントなブルーになり収穫されることからブルーベリーと呼ばれています。今世紀初頭から改良がすすめ
られた20世紀生まれの果実で、ブルーベリージャムが国内で店頭に並んだのは1970年代の後半からという、
文字通り新鮮な果実です。成熟した果実は、濃い青紫色になりますが、これは、アントシアニン色素と呼ばれ、
水溶性の色素です。こんなお話しもあります。第二次世界大戦中のイギリス空軍のパイロットが、あること
に気が付いたのが始まりでした。彼はいつもパンにタップリのブルーベリージャムを付けて食べていたので
すが、いつの間にか夜間の空中戦でも敵の飛行機が良く見えるようになっていることに気が付いたのです。
このことを報告したところ、ブルーベリーの目に与える効果が注目されるようになり研究の結果ブルーベ
リーに含まれるアントシアニンが目に良い効果をもたらすことが確認されました。
<栄養>ブルーベリーが人間の眼に効くという以外に、強力な抗酸化作用があることが注目されています。
ガンや脳卒中など、成人病の発病、あるいは老化やさまざまな症状には、かなりの割合で活性酸素が関与し
ているといわれます。この過剰に発生した有害な活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)、または活性酸素を消
去する作用を、ブルーベリーのアントシアニン色素が強力に持っていることが実証されたのです。また、ア
ントシアニン色素は、人体のコラーゲン(組織を維持する体内のタンパク質)を基質とした結合組織、たとえ
ば軟骨部や靱帯、腱(ともに筋肉と骨とを結びつける組織)などを強化する働きがあります。ブルーベリーは
体内の活性酸素を抑え、ガンをはじめ生活習慣病などを予防する効 果もあります。 体内の活性酸素を取り
除き、血管に過酸化脂質が蓄積することを防いで毛細血管を保護するので、血栓症、脳血管障害、心臓病予
防などの効果も期待できます。食物繊維も豊富にであり、これを摂取することは、整腸作用、便秘解消に有
効であり、したがって大腸ガンの予防にもなるのです。 

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチ
ミツの成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・
ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パト
テン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハ
チミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げ
ました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::
■ブルーベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしても
ご利用いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク30〜40ccをTEAカップに注ぎ140〜150ccのお湯(もしくは水)を足
してスプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として5〜7倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。 *開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください。

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

*ポリフェノールの一種で植物界において広く存在するアントシアン(anthocyan, 果実や花の赤、青、紫
を示す水溶性色素の総称)が含まれているブルーベリーが粒粒のままはいっており酢にエキスがよくしみで
ています。パソコンの入力タイムにあつあつホットでお飲みください。他にもお料理などでも使えるのでお試し下さい*

ラズベリー酢ドリンク

<ラズベリー酢ドリンク>

■原産国: 日本・チリ

■原材料内容:酢・ハチミツ・ラズベリー・マリンコラーゲン・カルシウム・柚子

■ラズベリー酢ドリンクについて・・・・


ラズベリー・・・ラズベリー(英語:raspberry)は、バラ科キイチゴ属 Rubus の低木。フランボワーズ
(フランス語:framboise)とも呼ぶ。単独でラズベリーを意味する古い方言raspにberry(ベリー)を加えた
語である。現代英語ではraspはやすりを意味するが語源的には無関係。概要キイチゴ属の植物は果実に甘みと酸味があり、
世界各地で人間の食用にされてきました。
* ラズベリーに含まれる効果、ラズベリーケトン*

2002年カネボウはラズベリー(木イチゴ)の香り成分に、肥満のもととなる皮下脂肪を減らす効果があること
を確認したと発表した。試験管レベルの実験では、同様の作用を持つ唐辛子成分の約3倍の効果があったという。成分を含む
栄養補助食品などを5月に発売する。効果を確認したのは「ラズベリーケトン」。脂肪燃焼作用が認められている唐辛子成分の
カプサイシンに分子構造が似ている。カプサイシンと異なり刺激が少なく大量使用が可能という。栄養補助食品にしたラズベリーケトン
200ミリグラムを1週間連続服用したところ、男女34人中24人で体重が減少、平均で約0.6キロ減ったという。女性25人の太ももに1日
おきに就寝時だけラズベリーケトン1%を含む外用剤を張ったところ、1カ月で皮下脂肪が約1ミリ薄くなったという。 (日経新聞)

<栄養>その果実には、ビタミンCや鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル類と、ルテインやクエン酸、エラグ酸、アントシ
アニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれている。
アントシアニンは目の健康維持に効果がある。エラグ酸には抗酸化作用があり、特に発ガン物質を抑制する働きがある。嬉しい
ことに美白効果もあるとされている。
ラズベリーには、その他にも月経不順の改善や生理痛の緩和、さらには皮下脂肪を減少させる働きもあるとされている。そのため、
女性向けのダイエット食品や健康食品などにもラズベリーは多く使用されている。

:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの
成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・
珪素・マグネシウム・珪酸)とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・
コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンクは健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするため
フルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に仕上げました。コラーゲンとカルシウムをいれ機能性を高めました。:::
■ラズベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用
いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク30〜40ccをTEAカップに注ぎ140〜150ccのお湯(もしくは水)を足してス
プーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として5〜7倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。*開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください
<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

*■ラズベリーの香り成分であるラズベリーケントは唐辛子のカプサイシンに分子構造が似ており唐辛子の3倍の燃焼パワーを
持つことが証明されており美味しく飲んで綺麗になっちゃおう。とても素敵なラズベリー色の酢ドリンクで健康家族。他にもお料理
などでも使えるのでお試し下さい*

クランベリー酢ドリンク

<クランベリー酢ドリンク>

■原産国: 日本・カナダ

■原材料内容:酢・ハチミツ・クランベリー・マリンコラーゲン・カルシューム・柚子

■クランベリー酢ドリンクについて・・・・

クランベリー・・・クランベリーは、ブルーベリーとコンコードグレープと並ぶ北米原産3つのフルーツの一つ
です。クランベリーは最初に、食料、染料、薬の役割を持つ野生のベリーの多様性を発見したネイティブアメリ
カンに利用されました。今日では、クランベリーは北米で広く栽培され、生鮮品でも加工品でも入手可能です。
最初の入植者であったピルグリム達は、春に咲くピンク色の花が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていること
から、”Cran-Berry”と名付け、それが後に“Cranberry”となりました。ヨーロッパからの移住者は、ネイティブアメリカンから
クランベリーの活用法を学び、またクランベリーを物々交換として重宝しました。アメリカ捕鯨漁師や船乗り達は、壊血病を
予防するために、ビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持っていきました。1810年には、ヘンリーホール船長が、初めて
クランベリーの栽培に成功しました。(U.S.A.クランベリーより)

<栄養>クランベリーには、数々の重要な健康効用があります。ネイティブアメリカンは、昔から、頭痛から
癌に伴う痛みまで、様々な病気の治療に利用してきました。今日の研究では、単に体に良い 低カロリーのフルーツということ
だけでなく、尿路感染症や歯肉炎の予防に大きく役立つことが証明されています。また、心臓病などの病気に対する効果に
ついても研究が進められています。

・ポリフェノールの抗酸化作用

・キナ酸による殺菌・抗菌作用

・膀胱内・尿路を殺菌&老廃物を排出で膀胱炎・尿路感染症予防
:::酢はクエン酸・酢酸・アミノ酸などの成分からできており、毎日一杯の酢ドリンクで健康家族。ハチミツの
成分はブドウ糖・果糖・ミネラル(カルシウム・鉄・銅・マンガン・リン・硫黄・カリウム・塩素・ナトリウム・珪素・マグネシウム・珪酸)
とビタミン(B1・B2・B6・C・K・葉酸・ナイアシン・パトテン酸・ビオチン・コリン)が含まれており健康維持に役立ちます。酢ドリンク
は健康に良い酢に100%ハチミツで甘味を付け更に飲みやすくするためフルーツをいれ、更に柚子果汁をいれマイルドな味に
仕上げました。コラーゲンとカルシウをいれ機能性を高めました

*クランベリー酢ドリンク採点*(★5個→満点

美味しさ:  ★★★★ (コメント:酢ドリンクの中でも人気商品。クランベリーと酢の美味しさがバランス良い)

低カロリー: ★★★★ (低カロリーなクランベリー。酢もカロリーが少ない。ハチミツがブレンドされています
             が、砂糖の倍の甘さでカロリーは砂糖の3割程度!しかもこれを10倍ほどに薄めて
             飲むので低カロリーで、安心して飲めますね。)

作りやすさ: ★★★★★ (コメント:水や牛乳で割るだけなのでとても簡単!)
■クランベリー酢ドリンクで・・

★ペットボトルに酢ドリンク+水でジュース・ソフトドリンクの代用としてやスポーツドリンクとしてもご利用
いただけます。

<飲み方>

酢ドリンクの飲み方・・酢ドリンク30〜40ccをTEAカップに注ぎ140〜150ccのお湯(もしくは水)を足して
スプーンでかきまわしてお飲みください。 

*目安として5〜7倍位にお好みに応じて薄めてください。

*お湯割は身体に染み渡るように美味しいです。*開封後は冷暗所に保管のうえ2ヶ月以内にお飲みください

<フルーツヨーグルト風>

牛乳200ccに酢ドリンク50ccを入れかき混ぜればできあがり!酢もまろやかになり飲みやすいです♪

*ポリフェノールを豊富に含み食物繊維・ミネラルの含有量が高い。ポリフェノールの一種でブドウの皮や種子
に含まれる渋み成分(カテキン)のプロアントシアニジンを含み脂肪分が少ない。クランベリーが粒粒のままは
いっていて、エキスが酢によくしみでています。朝晩健康維持にお飲みください。他にもお料理などでも使える
のでお試し下さい*